マゴソスクールを支える会とは

team

1999年ケニアの首都ナイロビにあるキベラ地区のスラムで、

リリアンさんが自宅の一室で孤児を集めて寺子屋を始めました。これがマゴソスクールの始まりです。

その後、早川千晶さんが加わり二人三脚でマゴソスクールを発展させてきました。

当初数名からスタートしたマゴソスクールも年々人数が増え

2015年には600名を超える子どもたちが学んでいます。

私たちは様々な立場でマゴソスクールを応援し力になってきましたが、

マゴソスクールを支えていくには力を結集し組織的に応援していくのがよいとの結論になり

2015年10月18日にマゴソスクールを支える会を設立しました。

 

私たちマゴソスクールを支える会は以下のことを行います。

  1. 会員制度を作ります
  2. マゴソスクールの運営を多くの人に協力してもらうために広報活動を行います
  3. 財政を支えるために事業を行います
  4. その他必要な活動を行います

マゴソスクールを支える会 会長 大城研司

1click募金

movie

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © マゴソスクールを支える会 All Rights Reserved.